先月15日(ちょうどGRANRODEOの大阪城ホール公演前)に保育英語検定3級を受験して、100点満点中90点で合格しました!⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン!

筆記の難易度は大したことなかった

一応参考書は買ったんですが、結局ほとんど目を通していませんでした。MARCHや産近甲龍レベルの大学で国際系の学部だったとかだったら多分何もしなくても受かると思います。今の時期だったら大学受験終わった受験生とかも英語力キープしたまま受ければいけそう。

対策として「毛虫」とか「こっちを見て」などの保育の現場で使う表現を覚えておけば言うことなしですが、だいたい雰囲気でわかりました。

※買った参考書はこちら↓

筆記よりリスニングのが難しい。

筆記試験のレベルに対して、リスニング問題がやや難しい印象です。パートによっては音声は1回しか流れない問題もあります。一番謎だったのは、同じ教室で4級の受験生も同時に試験したので、筆記問題と解いて、4級(リスニングが無い)の受験生が退出したあとにリスニング音源が流れました。調子狂います。

ちなみに上のリンクに載せた参考書のCDは中学の英語の教材みたいにユニットごとにSEとかBGMとかガンガン入って、発音もややゆっくりしているんでご注意を。とっつきやすいと見るか、歯ごたえがなさすぎると見るかは人によると思いますが、ぶっちゃけ聞かなくても何とかなりました。

 

2級は当分受ける予定無いです。

問題を確認しないで申し込んじゃったんで、そもそも正直受験級をミスった感もあります。

ただ、これで落ちたりしてたら今年いっぱいは受けられなかったんで手堅くいきました。少なくとも履歴書とかで「英語教育にも興味ありますよ!」ってアピールくらいにはなるんじゃないかと思います。また今年の10月以降~3月とかに都合がつけば二級受けてみようかな、と思ってます。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン!